ご無沙汰しておりました。



秋の気配を感じるほど 今夜は寒いです。
みなさま、お変わりありませんか?



e0013419_0554526.jpg


3匹がとっても仲良し。 この姿を毎日見られる幸せを改めて実感しています。
白眼のさんちゃん、やきもち焼きのメルシー、健気なマーちゃん、私のお宝なんです。
いつまでもずっとずっと眺めていたくなっちゃいます。



こちらのブログをのぞきに来て下さった方々 本当にいつもありがとうございます。

さんごは身体にポチ4つ出来てしまったけれど 至って元気にしています。

メルシーもお目目の淵にポチが出来て(さっき発見! ドヨヨーンですよ) だけど元気。


年長さん♪は体調不良。
2月に軽度のヘルニアになって 2ヶ月のケージレスト。 相当のストレスだったことでしょう。
それでも春になってからは徐々に回復してお散歩にも行かれるようになって、お山でも
さんちゃんを追いかけて走っていました。 風を切るのが大好きなマーちゃんですから。

その頃から毎晩のオネショが続き 私の布団は干しても干しても乾かなくなっていました。
一番悲しい思いをしていたのはマーちゃんだったのに お母さんはちっとも気がつかなくって
よくマコを叱っていました。 凹んじゃったんだよね、ごめんね。

原因?は多飲多尿です。 器が空っぽになるまでお水をよく飲み、大量のオシッコをして
時には飲みすぎて低体温になり吐き戻した事もありました。
ヘルニアの影響だとばかり思っていた私です。

でも違った。
慢性腎不全です。。。。。
この病気は予後が悪く 一度失った細胞は復活してくれません。

腎臓は要らなくなった老廃物を濾しとって体外に排出する臓器。
その機能が低下して毒素が血液に入り身体をめぐります。
その為にいっぱいお水を飲んでオシッコをして毒素を出そうとします。
多飲多尿の原因は腎臓にありました。

腎臓は人間と同じように「沈黙の臓器」です。
血液検査では異常を示さないんです。 異常を示した時点で30%未満しか機能していない。 

辛い現実が待っていたとは想像も出来なかった。
それにこの病気に対してまったくと言っていいほど 知識が無かった。
だから毎日毎日PCで調べつくしました。でも調べれば調べるほど絶望的な事ばかり。

完治はなく いかに残された機能を現状維持していくか・・・・という対処療法しかありません。

マーちゃんは食事療法・内服薬・皮下輸液の3本立てで 頑張ってくれています。
小さい頃から優しくって 健気で メルシーやさんちゃんの甘々なお父さん係りで
自分はいつも後回しでいいのって仔。  だから「 頑張らなくてもいいのよ、代わりにお母さんが
いっぱい頑張るからね 」って毎日お話しています。


なので私はお仕事辞めました。
いきなりの電話での辞めたい宣言でした。
50歳過ぎてこんな不義理な事は非常識だと重々分かっていたけれど 
感情的に理解してくださった先生方 本当にありがとうございます。心から感謝しています。
仕事先での子供たちの顔を見られないのは 少しだけ寂しいけれどね。


小さな目標たてました。
今月は連休にお父さんが帰ってくる。 お父さんに会えるの楽しみに待ってるって目標です。

今のマ-ちゃんは元気です。 だからご心配なしで♪
数値はかなり悪いですが しっかりご飯を食べても吐きません!!
これは凄い事なんですよ。 それに大好きな人に会うと元気100倍になります。
マーちゃんのお気にな人はムートママ。 なんであんなに好きなのかな(笑)
ハトおばさんだけが理由じゃないのもわかってはいるんだけど(笑)


そんな訳でみんなでヒッキーしております。
by YURARA_YURAYURA | 2009-09-03 02:52
<< プチ・ステンドグラス 「半径5メートルの日常の歌」 >>