さんごの場合

午前中はトレーニング。
さくらちゃんと一緒に前の公園で 基本練習をした。
さんごがちゃんと顔を上げて私を見ながら 歩行できるようになってきた。
一歩進めたのかな?なぁ~んて思ったらちょっと嬉しかった。
さくらちゃんの社会化はもういいらしい。
オスワリ・マテ・ステイの練習もして、その間に遊びを入れる。
先生のお手本は まるでさんごが操り人形みたいに先生の言う事を聞いている。
飼い主の私はもうギャラリー・・・・・

先生からの指摘これからの課題。
家の中でリードを着けているように言われたにもかかわらず、着けなかった。バレバレ…
‘ダメ’は禁止。 声を出して叱らない。 リードを利用する。
大きな声で怒っている。   だってリードつけてないもんねぇ~。 バレバレ…
話しかけはほめる時。  だらだらとトーンも同じ。  バレバレ…
メルシーーをバリケンで寝かせていない。  可愛すぎて閉じ込められないの。。。。???


先生とは犬以外の話はしていないのに さんごやメルシーを見るとわかってしまう。
この指摘は前置きが沢山あったのだが全然覚えていない。
あんまり真剣に聞くと、どうも私の場合はみ~~~んな忘れちゃう!
これって年のせい??? 本当に覚えていない。 こまったもんだ。

さんごに比べるとさくらはどっしり構えてきた。 落ち着いてきてお利巧に見える。
さんごとさくらは動と静らしいく 対応もちがってきている。 う~~~ん、なるほど…。

とにかくトレーニングは納得のいくお話と練習・お昼寝付(人間とワンズ)がセットでないと
無理ってわけなんだな。これが。。。。。
わたしとサクラチャンママのひでPはお茶を飲んでも疲れていた。


夕方からさんごの病院だったので、1日があっという間に終わりそう。
そうそう、この病院が予約を入れないと120分待ちは当たり前。
雨にも関わらず、外でたくさん待っていた。


東京の梅雨はいつあけるんだろう。 暑くなるのもたまらないし。
病院の先生から水遊びの許可を頂いた。 さんごちゃん、遊ぼうね。

e0013419_21261883.jpg
ステイの練習
e0013419_21264162.jpg
おすわり
e0013419_21274220.jpg
やっぱり立っちゃた
by YURARA_YURAYURA | 2005-07-09 20:22
<< おともだち マコ5歳 >>