静かな夜

いきなり 娘からTELが入り ご飯でもどう? 
お父さんもこれから帰るって。

今日は(昨日)私の誕生日。
気をつかってくれたんだなぁ。 

お夕飯の支度にも取り掛かっちゃったから お断りした。
可愛くないかもね。  だけど勿体無くてそのままに出来ない ミミッチイワタシ。

いつもの酔っ払いはケーキを片手にご帰還した。
そしてみんな揃って 普通の夕飯を食べた。
それから 3人と3ワンズで最後のお散歩をした。

いつからか あんまり誕生日を意識しなくなった。
若い頃は 何か楽しい事がないかな!?って ずっと思っていた。
手帳に予定をカキコミ、空欄があろうもんなら 寂しかったりした。
今、手帳の変わりがキッチンのカレンダーになり マジックで殴り書き。

そんなごく平凡な日常がとても心地いい。

一つ年をとると 危機感を感じた時もあったけど 今はそれもなくて
このまま 穏やかに、平穏に暮らせればいいなって思っている。

家にいても 沢山やることはあって、何かを見つけようとすれば次から次へと出てくる。
だらだらとお昼寝するのも またよし。 
本も読みたい・・・・この頃、全然読んでなくて ボキャブラリーの無さを痛感する。
音楽も聴きたい・・・・スキだったTAKANAKAやセンチ。(年代がわかる?)
土いじりもしないと・・・・ワンがふえると、お花がさみしいわねぇ~ってツッコミがはいるし。。。
なによりずっと マコメルさんごと一緒にいたい。

そして子供には 色んな経験を沢山積んで 自分を勘違いしないヒトになってもらいたいな。
出来ることなら 居場所は三つほどつくってほしいな。
もう、私の手のひらにはいないし、目をかけるだけ。 (これが難しいのだ)

家人が寝静まって いろ~んな事を考えたり、想像したりする事が結構好きな
変なオバサンなんだ。 その横にひっくり返ってグーグー言って寝ているマコメルさんごが
いる。 これがたまんない幸せ。
私の○○才の誕生日の夜!  酔っ払いも元気で身体に気をつけて。

今夜のメインディッシュ、 鶏のトマトソース煮込。 
e0013419_7193321.jpg

by YURARA_YURAYURA | 2005-11-02 00:15
<< お供にさんご 実家のご近所まわり >>