ノーリード

マコ・メルシー・サンゴで夜のお散歩に行った。

空気がよどんで蒸し暑く、すぐにハアハア言い出している。 私がさんごのリードを
もって歩くのだが、先頭をきって行きたいらしく 3頭一緒だと必ずというほど興奮状態。
メルシーのリードに駆け寄って、いきなり咥えてガウガウして、サンゴのリードをおもいっきり
引く。 まぁー4分の1位はそんなお散歩だ。 散歩してるのか、遊んでいるのかわからない。

お散歩も後半に差し掛かり、ピンとはっていたリードも弛んできていたので、私も
ボォーとして歩いていたら!!!!!!!!!

突然!! ノーリードの大型犬が暗闇から飛び出してきた!!!

うなり声をあげて さんごに飛び掛った。 

私の今世紀最大?いいえ!若かりし頃、お風呂場を覗かれた時以来の大声で
ギャァーーーーーって離れるまで叫んでやった!!  一瞬だったけど。
ゴールデンだった。 飼い主もその後から来て 「あっ! ごめんなさい。何にもしませんから」
何にもしないのだったら、こんな夜にノーリードにしてもいいのぉ!! それに飛び掛ってきたんだから。。。。   さんごはまだ4ヶ月、恐怖心を持たせたくない。
さんごはキョトンとしていて ゴールデンの仔もなにもしなかったようであった。
40キロはあるね。 とにかく大きい。 驚いたのは私だけだったのか……

でもノーリードってどうなんだろう?? 犬嫌いの人が通った場合どうなんだろう。
あの仔は昼間でも家から出てうろうろしている。 そして排泄している。
いけないよね。 糞は持ち帰らないと。 将来、さんごがしたと思われたら迷惑だよね。
TPOをわきまえてほしいな。
家の中でもリードを着けているさんごを見ると、なんだか複雑だった。

さんごは大丈夫。 ほーら、こんないい顔してるもの。
その後は皆でゴロリ
e0013419_2322428.jpg
e0013419_23255280.jpg

by YURARA_YURAYURA | 2005-07-11 22:04
<< 今日はお疲れ。 おともだち >>