手作りおから

理科実験教室の助手のバイトをやっている息子。
今日の手土産はおから。

お題は豆腐作り。   紙コップに出来たて豆腐。 ビニール袋におから。
ちょっと色気もないけど実験じゃあね、仕方ないか。

息子・・・これでなんか 料理してみてよ。
私・・・・・おから??  いやぁ~、欲しかったのよぉ~♪

息子・・・何が出来んのよ。 けっこう旨いらしいよ。
私・・・・・このまんまで いいの。 高たんぱく、低カロリー。マコたちヨロコブ~。

息子・・・・はぁ!!?? また 犬かよ!! 勘弁してよ。
      コイツラ 人間よりいいモン食ってんぞぉ。 

それでもって お豆腐とおからをちょっとばかり みんなで摘み食いしたら イケル。甘い。
おいし~~~い!!! 手作りはなんでも美味しいんだねぇ~~。
あっっという間に お豆腐は完食。 写真を撮りたいのにまともな姿がない!
e0013419_0174649.jpg

前の晩に 大豆を水に浸す。 夏は12時間ぐらい。今は一晩。
ふやけて、粒が2~3倍の大きさになる。ふやけた大豆をお水と一緒にミキサーにかける。 
これが呉汁。  呉汁にお湯を注ぎ煮つめて 沸騰したら弱火にして85度ぐらい。
これをふきんで濾す。ふきんに残ったのが おから。 出てきたのが豆乳。
お豆腐はこれに苦汁を加える。実験の手順で作ったお豆腐なので本格的なお豆腐は違うかも。
e0013419_0274927.jpg

ミキサーじゃぁ、大豆の形が残ってるけど、 そこは実験だから、ネ!

明日の朝ごはんは もちろん、おからバンバン入れてやるぅ。
by YURARA_YURAYURA | 2005-11-21 00:01
<< さんごはレトリーバーだった!! お気に入り >>