嚢包炎

さんごの尻尾に出来たシコリは 嚢包炎でした。

この1ヶ月 大きくなったり小さくなったりを繰り返し 炎症が酷くなって破裂しました。
シコリの周りが大きく腫れて さんご自信も違和感があったのでしょう。
齧ってしまいさらに大きくなって 炎症を抑える注射をして落ち着いたところで
執ってしまおうと。  後々のことを考えてもそれが1番正解かな!ということになりました。

先週の土曜日に診察に行って 腫れが引き始めたので 今日の手術になりました。

病院に着いた途端、ガタガタブルブルで 玄関から動こうとしません。
振り切って帰ってきました。
シコリといっても 悪いものではないし、ちょっとした切開程度に考えています。

夕方遅くにお迎えに行くと 元気よく出てきました。
包帯もなく 朝見たさんごと同じ。 
シッポは大きく毛を剃られて バカ殿様のチョンマゲシッポ。
9針縫っているので 傷はそれなりに大きいです。

シコリの芯にあたるところで 真っ黒い球状の塊を見せてもらいました。
e0013419_031017.jpg

この黒い塊は皮脂です。 皮脂腺の根元の部分で 普通はここから脂が
皮脂腺を通して外に出ていくんですが 中間でブロックされ嚢をつくり
そこにばい菌が感染して 炎症が起こったということです。
結果、この塊を執らない限り何回でも炎症を繰り返し 大きくなってしまうそうで
今はスッキリしてます。 

さんごは よほど喉が渇いていたらしくて ドンブリでお水を6杯飲んで ご飯を食べて
とても元気です。 さっきも続けて2杯飲んだので 凄い量!
麻酔も切れてきているので 傷がちょっと痛いのかもしれません。
今は 次々に場所を変えて 寝てみたと思えば立ち上がりの繰り返しで
寝られないようです。 場所が場所なので 床やマットに着いても痛いようです。
全然 寝られなくて可哀想。 傍に寄ってさすってあげるんだけど 寝られない。
立ったままです。

時間が経つのを待つしかないか。 明日になればずっと楽になると思います。
抜糸は2週間後の予定です。
by YURARA_YURAYURA | 2006-05-24 00:30
<< 昨日もウロウロ~ ハクちゃん。 >>