スムースメルシー

お天気予報では午後から雨。
雨が降って来ないうちに 3ワンズを連れてお散歩。

誰にも会いませんように・・・と願いつつ ゆっくりゆっくり歩く。

体調を崩していた時に子供達にお散歩をお願いした。 そうしたらさんごは・・・・
まったく引っ張らないというか、トレーニングされている様にみえる歩行だって!
えっーーーーーーー! ほんとにぃーーーーーーーー! なにそれ!
ピッタリとヒール状態で歩くと言うのだ。 全然知らなかった事実。 ショックー!
さんごは人を馬鹿にして引っ張ってたんだ。 お母さんなんてチョロイわよ~ぐらいな気で!
お友達?! そうじゃないでしょ、飼い主なんだよ。 敬え~
ハラワタ煮えくり返りそうだ。 いやいや、いけない、いけない。落ち着いて根気よく。 
短気は損気なのよー。

なので ゆっくりゆっくり歩いている。 引っ張ったらそこから動きませんよ。
右手にチビッコ、左手にさんちゃん。 うんpバックは右手に絡めてボールはエプロンの中。

だけどね、今日はまた、転んだ。
いきなり自転車に乗ったオバサン(私よりずっと上よ♪)が 頭のてっぺんから 可愛いー!!!って声を上げて 急ブレーキをかけて目の前で止まってくれた。
驚いたチビッコはワンワンワンワン!吠えまくり 引っ張り、 さんちゃんは喜んじゃって
オバサンの傍に行きたい。 右手と左手をアンバランスに引っ張られたから 足元が
踏ん張れずにさんちゃんの尻尾の先に 左足が乗っかってズルっと!
ドッテーン! ライデンドロップ!  オバサンが一言、アララァ~ 大丈夫?
痛いやら恥ずかしいやら このバカったれ、別々にお散歩だぞ。 
オバサンも もうー会っても声をかけないでー。(多分 2度とかけないだろうネ!)

やっとこ着いた広場で遊ぶ。
メルシーは10月末に バリカンで3ミリカットにしてしまった。
コートがバサバサになって艶が無く、両耳の後ろには 毛玉のお団子が2つ。
脚の飾り毛には汚れがこびり付いて薄汚くなる。 お手入れしてない子みたいなメルシー。
ダイエットは完了したけど コートはだーめ。 生食効果は期待できない。
さんちゃんがペロペロしてくれるのは 満更でもないメルシー。
e0013419_1750447.jpg

スムースメルシー。   子犬ですか?ってよく言われるようになりました。
e0013419_17523223.jpg

マコは毛が伸びません。 でも、耳は伸びます。
e0013419_17545894.jpg

さんちゃんの狙いは鳥。 ずっと走ってます。
e0013419_1802713.jpg
 
さんちゃんはこれからって感じだけど チビッコはもう疲れた。ガックン!
この後 さらに歩いて 午後はぐっすりです。 一緒にぐっすり。
e0013419_186397.jpg


 
by YURARA_YURAYURA | 2006-11-06 18:02
<< お久しぶりです。 秋の夕べ 光彩時空 >>