2006年 01月 26日 ( 1 )

さんごのいない夜

今日、無事に避妊手術が終了しました。

年末からマコがさんごに必要にクンクンしだし、湿疹の件もあったことから
2月に予定していた手術を繰り上げた。 

優先順位はさんごの手術。私用での外出などすべてを2月に持ち越し。
オセオセで暮らしてます。
何はともあれ 終った事に一安心。

ドライブ大好きなさんごは車に乗ってゴキゲンで、病院へ行ってもルンルンし、
診察室に入るなり定位置にダウンして 湿疹ですか?~、足ですか?~と
先生にしっぽブンブン。次は体重計に自分から上がってじっとしている。。。
いつもと同じなんだけど ここからが違う。私はそっとさんごから離れて
診察室のドアを開けた。 さんごが私を目でおってじっと見ていた。
なんだかとても愛しくて さんごがいつになく可愛く見えた。
罪悪感のような感情を持ちながらの帰宅。

夕方 電話を入れると、先生の明るい声にすーっとした安堵感。
子宮はパンパンに腫れていて ヒートが始っていなかったのか聞かれたが
まったく気が付かなかった。 もしかしたらすでに出血していた可能性もあります。等と
言われ驚くがタイミングが良かったらしい。これまた一安心。

さんごを迎えて 初めてさんごの居ない夜。 なんて静かなんだろう。
マコメルは静かに寝ているし、大きなケージの扉は今朝開けたままになっている。
主はいないけど・・・
1年前はこんな風に過ごしていたんだな・・・・

眠くなると途端にヤンチャになって、それが眠い合図になっていて
ケージを開けて毛布をキチンと敷きなおすと、さんちゃんは私の後ろで待っていて
どうぞ♪っていうとすっと入ってすぐさまヘソ天。
朝は かなり高い声でフェーンフェーン、ウォオウォオウ~ってバタバタして
起こしてくれる。 身体は大きくなったのに 声はまだお子ちゃま。そのアンバランスが
妙に可愛くって 聞きたくって 余計にじらしてケージを開けるのに眺めている時もある。
こんな事思い浮かべながら PCに向かっている私。
マコメルは 気持ち良さそうに寝ているし、いきなり襲うヤツがいないので
二人仲良くじゃれて遊んでいた。 今はソファで夢の中。

今頃 泣いてないだろうか・・・帰りたいの~、お母さんやマコちゃんは何処にいるの?
ここから出してくださ~い。 お水が飲みたいの~。
さんごは寝る前に必ずお水を飲むから 飲みたいんじゃないか、心配。

さんごがいないから さぞかし家事もはかどり バンバンやっちゃおうと思っていたけど
結局居なくても変わらない1日を過ごしてしまった。
明日はとっととやって 準備万端でお迎えに行くぞ。
by YURARA_YURAYURA | 2006-01-26 21:50