2006年 05月 08日 ( 1 )

尻尾

4月中旬 尻尾にシコリができました。

驚きと共に冷汗がでて 心配性の私はすぐにじーちゃん先生の診察を受け
針で刺して中を診て貰った所 悪いものはないようでした。

年齢からいっても悪性だとは考えにくい事
外傷性の可能性が大きい。
外から菌が入ると 先に皮膚が回復して治ってしまうので 中で化膿したりしてしまう事。
色んな話をしていただき 飲み薬と付け薬を処方する事になりました。

外傷性なら多分小さくなっていくでしょう・・・・
とても期待していました。 でも、内心は執るのではないかな??とも悪い事ばかり考えて。

薬を飲んでもコリコリが治ってくれないので ちょっと大きくなってきたので
再度 診察。
じーちゃんが手術したほうが良いかもしれないというので
結局、執って病理検査にだしてはっきりしたほうがいいかもしれないというので
話し合った結果 手術の予定を入れて頂いていました。

尻尾はすぐに骨にあたり 筋肉層も薄いことから とても治りが悪いと言う事。
縫合しても中々つきにくい。 はなれてしまうそうです。
落ち込みました。 色んな事を考えました。
さんごはとても元気で ご飯も沢山食べて いいうんPしてるし
どうせ手術になるんだったら 負担の掛からないように遊ばせちゃおう。
タイミングよくGWでした。  
後半、患部から皮膚がボロボロと剥がれて 小さくなった様な気がして
再度、6日にじーちゃんのところで診察。

じーちゃんが ‘絶対に小さくなってる’と もうちょっと 薬を飲んで
ヨードを塗って様子を見ることになりました。
だから 明日予定していた手術はしないでいい。 ホっとしてます。
どうせなら切りたくない。。。。
じーちゃんを信じて 私が決めたこと。
心配の種は次々に生まれてきます。
これでいいのか? とぐらつくけど結果OKならOKだ。

みりさんから 心配はママの特権。 と、言われてとても気が楽になり 元気をもらいました。

薬がしみ込む様に 毛をカットしたのでよく目立ちます。
見えている3倍近くあるかな?  
毛で保護されていたけど 今は外から刺激を受けるようです。 今日は大きい。
対策 考えます。 ゆっくりでいいから小さくなって。
e0013419_12341232.jpg

by YURARA_YURAYURA | 2006-05-08 12:35