2006年 10月 10日 ( 1 )

またです!!!       

久々にお山です。

駐車場を出た所で紗羅ままさんにバッタリ遭遇。
紗羅ちゃんと璃乃ちゃんに会ったさんごは大興奮。

人が帰ったのを見計らって ピカピカを付けてみんなでレトリーブして遊びます。
ランちゃん所有のゴム製円盤型ピーピーオモチャを、大そう気に入っていたので
 「 さんご、今度見つけてあげるから~♪」な~んて言っていたのに・・・・

まさかっ! あんな事になるなんてこの時は想像もつかなかった。
帰りです!かえり。。

最後にお山を後にした面々は ムーちゃん、ランちゃん(ゴル)、トマトちゃん(ラブ)と
さんご。 あんまりさんごが引っ張るので ヒールして歩くトマちゃんのリードにさんごの
リードを繋いで、トマ兄さんに持ってもらうことにしたんです。
ところが、 川の手前まで来た途端 いきなり走り出した。
引きずられていくトマちゃん!
あーーーーーっ! さんごぉーーーーーー!!! NOォーーーー!!
待てーーーー!!! さんごーーーーーーーーーぉ
 

一昨日で学習済み・・・聞く耳持たず。 まったくのおバカ。 
橋の横から下にズルズルとあっという間に見えなくなった。

柵を飛び越えてヘドロの川にダイブした!!
後を追った私もヘドロの中にスッテーン。 腰から落ちて背中からお尻までヘドロ。

この川、どれだけ汚いかと言うと、まず流れがない。下に積もっているヘドロから何か発酵しているらしくポコポコと泡が浮いているすっごーく汚くてクサイ川。
川幅は5~6メートルあるでしょうか。 こんな川に・・・・
それなのに 呼べば逃げる。逃げればもがく。 泳いでるよ!
トマ兄さんが飛んできて さんごのリードを引っ張って引き上げてくれました。
トマちゃんは前足で踏ん張って必死に堪えていたから 事なきを得て安心したんだけど
私たち2人はヒドイ! クサイ!
トマ兄さんの持っていた水のみバケツで 頭から、お尻から 横からと
ザーザー水をぶっかけて ヘドロを洗い流し、私はトイレで足だけ洗い
車に乗り込んだけど クサイ、クサイ。

バカもの! なんで飛び込むのよー!
e0013419_23253615.jpg

えっ?!
なんですかぁ~♪

ちょっと疲れちゃったんですけど~・・・














いい加減にしなさいッ! 反省がない!
e0013419_23284690.jpg

どうも すみません・・・・
ごめんなさい・・・・

もう、しませんから許してくださぃ・・・・









ダメ! 今日という今日は許さん!そこに座ってなさい! 
e0013419_23323593.jpg

え~ そんな~ 。。。。

喉が渇いて、おなかも空いて・・・
ご飯が・・・食べたいです・・・・・

この後 2人でお風呂に入り
上がってきたら 何やら外が騒がしい。
窓から覗くと 家の前に消防車が
3台ほど止まっている。
何だ!何だ! 
サザエさん一家状態の我が家。 
ゾロゾロと外に出てみた。
野次馬がワンサカ。 家からはワンズの雄たけび。 
まったく、ホントに騒々しい家だ。

ご近所の方が 「 ほーら、ないてるわよ~♪ Hさんのお宅の大きな黒いワンちゃん、
怖くて怖くて あのワンちゃんが外にいると家から出られないのよ~♪ 」
「 そうですかー・・・すみません。 でも、あの子が一番大人しいんですよぉー
優しい子なんだけどなぁ~」 (うそをつけ! 今、怒ったばかりじゃん!)

慌てて家に入りました。

今はすっかり夢の中です。
by YURARA_YURAYURA | 2006-10-10 00:00