夢で会えたら


一歩進んで 三歩下がって

三歩進んで 二歩下がって

少しずつ 少しずつ 



二度と会えないところで 立ち止まって
振り返ると 一緒にいた最期の5日間ばかり。

楽しかった事は思い出せない。
どうしていないの?
また立ち止る。

だけど前を向いて進みたいよ。

せめて 楽しかった 笑ってるマーに夢で会いたいよ。


一日があっという間に終わって 積み重なって季節は秋に変わろうとしている。



明日はお出かけ。
メルシーとさんごを連れてお出かけ。

ミニマコちゃんも一緒にね!

e0013419_044365.jpg



マコの鼓動と共に
動いていたミニマコちゃん。 
随分と活躍してくれたので助かった。 
今はお骨の上に乗せて
おはようの挨拶から一日が始まる。 
明日は一緒に連れて行こう。 
これからずっとね。










さんご、いっぱい走ろう♪
e0013419_0225876.jpg


最近、2人の間のヒット商品。 ハロウィンの悪魔ちゃん♪
e0013419_023171.jpg



メルシーも一緒に遊べるかな? 
e0013419_030107.jpg







Love Forever

# by YURARA_YURAYURA | 2009-10-31 00:38

クリンちゃん、クゥーちゃん&レオ君


元お仕事仲間の先生方が遊びに来てくださいました。
 
さんちゃんとメルシーは大喜びです。


レオ君に纏わりつくさんご。
うれしくって嬉しくって舐めまくるさんちゃんに 少々レオ君は困惑気味。
ママの所に避難しちゃいました。

さんご、あなたは幸せね♪  
あなたの周りはみんな優しいジェントルな男の子ばかりだもの。

e0013419_14295399.jpge0013419_14302024.jpg

















この日、新しいレオ君情報、発見しました!!

大きな身体で 思いっきりお山を駆け回っている印象しかなかったのに
普段は甘えん坊だったって事(笑) 
ママにピッタリくっついて 傍から離れないって レオ君、初めて知ったわよ。
おばちゃん、ホントに驚いたんですから。  
さんちゃんと勝負しても勝てないわけよね?!
e0013419_14484913.jpg



よ~く見ると まだまだ幼いお顔してるもんね。
やっぱりあの頃のレオ君の面影もあるね。  たれ目ちゃんが今も変わらないなぁ~~。

優しくて甘えん坊・・・・笑ってるお顔に出てましたネ。


e0013419_14495521.jpg





Oさん家のクリンちゃん。
マーと同じ毛色シェーテッドレッドの8歳の女の子。
ワンコが苦手なのに、さんごがバタバタしてごめんねぇ~~~!
舐め舐め攻撃は ちょっと過激すぎたでしょ?!

怖いもの見たさに ママのお膝から飛び出しては 慌ててお膝に戻ってしまうの繰り返しだったけど
黒くて大きい子2匹はノミの心臓だから 安心してまた遊んでネ。


e0013419_15111797.jpg




そしてこちらは Oさんの妹さん家のクゥーちゃん。

去年、大きな病気に大手術を乗り越えて 元気になったクゥーちゃん。
あなたは凄いね♪  立派です。
今の私には輝いて見えました。  この調子で元気にご長寿犬目指してくださいネ!

12歳ともなれば どんなに小さくても経験値が違うのか?
物怖じせずに トコトコトコトコとみんなの中を マイペースに遊んでました。
さすがです!!

e0013419_15195665.jpg


マコに会わせたかったな。
きっとマコなら ワンワン言いながら近づいて行ってご挨拶して
遊び仲間になったはず。



うちの子 2人は・・・・
メルシーはお兄ちゃん風吹かしたくて 頑張ったんだけど相手にされず
結局、ケーキ狙いに転じて 動きません。

チョコレートは無理。
ジィーーーっと見ててもムリだってば。
e0013419_1529876.jpg



さんちゃんは終始 興奮犬。
ぜーんぜんじっとしてなくて 顔中よだれが飛んでますけど(怒)
e0013419_1537481.jpg




雨の中 遊びに来て頂いて有難うございました。
ほとんど犬談義でした(笑)
これに懲りずにまた来て下さい。
デッカイのもチッコイのも大喜びします。




追記・・・・

ウチにも甘えん坊がいるんですよ(汗)
メルシー? 
そう、メルシーは本家本元♪

e0013419_15585281.jpg






























↓ こやつです ↓
毎晩 ダッコしてもらうヨダレブーちゃんです。

e0013419_15501180.jpg
# by YURARA_YURAYURA | 2009-10-28 16:21

1ヶ月


あれから1ヶ月が経った。

カレンダーを見ると1ヶ月が経ったって思うんだけど
昨日の事の様な・・・・     ずっと昔の事の様な・・・・
ちょっと分からなくなってしまう。
時間は不思議だね。


色々な想いがいくつもある。
指で数えれば片手では足りないくらい。



先日 会ったお友達が「マーちゃんは幸せだったね! 一匹で可愛がられて
メーちゃんが来てツインになって、 さんちゃんが来て大きな子と仲良く3匹で暮らせて
色んな事をいっぱい味わえたじゃない?!」
って言って頂いた。

折った指の一つが消えたような気がして 楽になれた。
だんだんその数が少なくなっていくのかな?
私が受け入れていこうとしてるのかな?

最初に折る親指の想いだけになるといいな。
「大好きだよ」





それからマコの命日を覚えてくれていた友人からお花を頂いた。


どうも自分から マーにお花を買うって事が出来なくて
中々 お花屋さんにいけずにいたので 本当に有り難いです。

頂いたお花はオレンジ色をしていて マーの色だった。
マーが我が家に来た時も9月中旬で黄花コスモスが咲いていた。

亡くなった時に写真を整理していたら 突然ひょんな場所からコスモス畑の前で
私に抱かれて撮った写真が出てきた。 一面オレンジ色のキバナコスモス。

あの頃はまだメルシーも居なくって マーを主人と二人で何処にでも連れて歩いた。
雨の中、雪渓を見に山登りもしたっけ。 
主人が背負うリュックの中で顔だけ出して 登山している方々から驚かれたっけ。

今も咲いているね、黄花コスモス。





9月初旬 ソファで転寝をしていたら 足元からマーがソファに上ってきて
私の足の間でゴロンと横になったと思ったら こんな事してくれた。
マーの匂いがしてくる。 足が太くて短くて骨格のしっかりしているマーちゃん。
お散歩にも中々ロングでは行けなかったから 肉球が柔らかくって触っているのがスキだった。

e0013419_1264170.jpg





少しずつだけど メルシーとさんごも変化が出てきた。
メーちゃんはたまに男の子キャラになってる感じがする。
男の子なのに ずっと赤ちゃんみたいに扱ってたから なんとなく頼もしい時がある。
でも、マコの変わりはさせない。

さんごの遊び相手はマコだったから メルシーでは物足りない感じ。
なのでさんちゃんは家の中で静か。
お散歩もいつものコースを歩きたがらないから 色んなコースを探索中。
気に入らないと座り込みして 動かなくて通りすがりの人に笑われてる。
我が強くなってきたのかな?  どうなんだろ。

その二人を連れて日曜日は k9ゲームに参加してきた。
本当に久しぶりで楽しかった。 ミニマコちゃんも同行してもらったの。

またその話は後ほど。





「HANABI」

# by YURARA_YURAYURA | 2009-10-20 01:48

やっと晴れた。




先日 雨の中 フィラリアのお薬を貰いに病院に行って来た。


足が重くってなかなか行けなかった病院。
先生の顔を見ると マーを思い出しそうで怖かったから。
その数日前にマーの悲しい夢をはじめて見たから。

どうして悲しい夢だったの?
真っ暗な部屋で胸が痛かった。
思い出したくないマーのお顔に夢の中の私は叫んでいた。




病院に着くと先生が受付に座っていた。
メルシーとさんごのお薬を用意して頂いてる間 周りを見ながらあの時が蘇った。
あの時は確実に私の腕の中で生きていた。全身を痙攣させながら生きていた。
マーは錯乱状態の中で私の顔を舐めてくれた。
ありがとうって 言ってくれたんだよね?!


「マコトちゃん、よく頑張りましたね。 本当に頑張っていましたね」
その言葉に先生の優しさを感じた。 

そうだ! 先生と私とマーで一緒に頑張った。 
マーが生きていた事を、戦っていたことを、マーの優しさを知っている人だった。
会うのが怖かったけれど 安堵の涙がこぼれた。
何度、先生にすがったか泣いたか 無表情で受け止めてくれた。
最初の痙攣発作の後 背中に輸液を入れる時 マコが病気になって初めて抵抗した。
身体をくねらせて管を飛ばしていやがった。
毎日毎日 身体を硬くして私の背中に這い上がろうとして首に顔を回していたマーちゃん。
悲しくって悲しくって マーの健気な気持ちが痛いほど伝わって大泣きしてしまった。
もう、家で過ごそう。マーちゃんはオウチがいいんだね。
それも受け止めてくれた先生がいる。
マーちゃんを知っている先生にお礼を言って帰ってきた。




先月のお薬の時はキッチンで、前にメルシーとさんご。ちょっと間をおいて後ろにマーちゃん。
マーちゃんに飲ませて良いだろうか・・・・
具合が悪いのに殺虫剤みたいな薬を飲ませることなんてないんじゃないか・・・・

来年まで元気でいてくれたら お薬飲まないといけないし・・・・
病気だって何だって 来年一緒にいたいって思ったから飲ませてしまった。

余命宣告を受けた8月18日。
このスピードで進行すれば1ヶ月と言われ 薬を飲ませる事が小さな私の抵抗だった。
みんなでパクパク食べていた。 もっと頂戴。ってお顔をして3匹が並んでいた。
黒・クリーム・茶に並んだ見上げる姿が可愛くって可愛くって大好きだった。






こんな時間をすごした事も流れて行く。
ゆっくり穏やかに流れていく。 過去になって行く。
思い出したくない心と 時間の流れのままマーが遠くになってしまう怖さと
いつも裏表になって動揺していた。



私を心配してくれて遊びに来てくださったり  電話で楽しい話をしてくれたり
美味しいおやつを持ってきてくれたり ご飯に誘って下さったり 
さんごとメルシーと遊んでくれたり お友達が気にかけてくれる日常がずっと続いて
今日を迎えている。

そして家族。
子供たちも主人もそれぞれのマーちゃんへの想いがあるはずなのに
一番一緒にいた私を気遣ってくれる。
とってもうれしい。  みんなにありがとうって何度言っても足りない位です。



これもマコちゃんがくれた大きなプレゼント。
「おかあさんは一人じゃないんだよ。」って教えてくれたんだよね。

君はいったいいくつのプレゼントを置いて行くの?
そんなに愛してくれてたの?
「おかあさん」って名前の飼い主に たくさんプレゼントをくれて持ちきれないよ。





今日は台風一過の後の晴天!!
マーの嫌いな雨も止んで いいお天気になった。
昨日までの雨が嘘のように 空が高い。

よかった! お天気になって。
また、メルシーとさんごとマーを連れて同じ道を歩こう。



それから 昨日の晩 マーちゃんが来た。
すぅーっと いつも座っているPCの椅子の辺りに来て 「マコ」って呼んだら
私の目の前にすぅーっと来た。 姿は勿論見えないけれど マコを感じた。
どうして姿が見えないの? なんで?
その時、涙が出て 目をつぶったらマコが浮かんだ。
いつも想像するマコちゃんじゃなかったけれど お空にいったマーちゃんは
毛が長くって正面のお顔でじっと私を見ていた。
両手でそっと抱き寄せて スキスキしてみた。 マーちゃんを感じて泣いてしまった。


君はもう自由なんだよ!
お空でいっぱい楽して 楽しい旅をいっぱいするんだよ。
大好きなご飯やオヤツもたくさん食べてね、ぐっすり眠るんだよ。
雷も雨もないお空でゆっくりしていいんだね。

家族みんなやお友達やメルシーやさんごに会いたくなったら 
マーちゃんが好きなように会いに行けるんだね。
だってさ、自由なんだから。

また、会いに来てね。
お母さんは呼ばないから。 
本当に会いたくなったら呼んでしまうけどね!
「用も無いのに呼ばないでよ~~ 僕眠いんだ」って
いつもみたいなお顔をされちゃいそうだからね。


マーちゃんは羽の生えたエンジェルマコ。
キラキラ光った毛で覆われた 可愛い可愛いお母さんの子。


e0013419_1751681.jpg








MINMI・HAN-KUN・若旦那・INFINITY 16 「ドリームビリバー」

# by YURARA_YURAYURA | 2009-10-08 18:00

ありがとうございました。



マコが亡くなってから10日が経ってしまいました。





マコの私たち家族に対する深い愛情を感じるたびに
マコを想う感情が交差して胸が苦しくてなりません。


それでも、残されたメルシーとさんごが傍にいて
心に寄り添っていてくれます。そんな二人が愛しくて力をくれます。


マーちゃん、もう少しだけ時間を頂戴ね。
きっとお母さんは元気になるから。
マーが守ってきたメルシーとさんごをちゃんと守っていくから・・・
だからもう 心配しないでゆっくりと休んで良いのよ。






皆様から頂いた沢山のお花に囲まれて 手にはお数珠と小さな鞄を持たせて
亡くなる2日前の夜中に撮った家族写真と身の回りの品を持たせて
ありがとうという言葉で送り出しました。

お花を頂いたり マーのお顔を見に来てくださったり
お電話やメールも頂いたり本当に私たち家族の心に寄り添って頂き
感謝しています。
お友達の優しさが心を柔らかくしてくれます。


ムートママ、ななさん、さっちゃん、よしみちゃん、レオママ、ハリーママ
Iさんご夫妻、Mちゃん、Y君、T君、あきちゃん、mayumiちゃん
Yちゃん、キャプテン、ジョンママ、兄貴、かおりちゃん、sanaeさん
レオンパパさん、テンママちゃん、K姫さん タロウママ。

有難うございました。

そして、あーちゃん。
一緒に見守ってくれてありがとう。 戦ってくれてありがとう。
いつかは私も力になりたい。



マコの遺影です。

PCの中にある私が撮った写真のフォルダはまだ開く事が出来ません。
息子が撮ったマコの写真を遺影にしました。

マコそのものです。実際の写真はもっとリアルで何処にいても
じっと見つめています。  いつものように・・・・

e0013419_16165925.jpg





でも、 会いたいよ。


達郎の「いつか晴れた日に」

# by YURARA_YURAYURA | 2009-09-29 16:23

マコト


9月19日09時22分 マコちゃんが風になってお空に帰って行きました。
9歳2ヶ月11日の歳月をともに暮らし大切な大切な家族であり 
私にとっては特別な存在感で愛して愛してやまないマコでした。
今はまだどう受け止めていいのか心の中が混乱しています。



マコの生前、お友達になってくれたワンちゃんと飼い主様 本当に有難うございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。




まだまだ気持ちが落ち着かずにいますので まずはご報告とさせて頂きます。
# by YURARA_YURAYURA | 2009-09-21 02:16

プチ・ステンドグラス



ヒッキーになっている私を娘がこんな場所に誘ってくれました。


ガラス工房 「nido」

e0013419_034117.jpg



とても小さいショップの奥に作業所を構えて 若~~~いお姉さん達がオリジナルな作品を
熱心に作っています。 個展も近日開くそうな・・・・素敵。



私たちがトライしたのはステンドグラスで作るキャンドルたて。

e0013419_0462726.jpg

まず、くずガラスの中から好きなガラスを選んで・・・

ここの工程がきっと大事だったと後で後悔する。
センスの良し悪しが決まるのだから(汗)

だものだから、一番時間が掛かるのだ。
なんせ初めてだからどんなデザインにしていいのやら、どんな感じに
出来上がるのか イメージも沸かないから 愚だ具だ言いつつも
タイムリミット。






e0013419_050558.jpg

予め用意してもらった型の中にデザインしていく。

あ~でもない、こ~でもないといじり回す。
その内に 最初にセットしたデザインに戻ってしまった。










e0013419_0551095.jpg

デザインが終了したら一度型から出して はんだが着くようにガラス一枚一枚の周りに
テーピングをしていきます。 それが、それが、 メガネを忘れてしまったから悪戦苦闘!!
細かい作業には必須アイテムなはずなのに こういう時に墓穴を掘るワタクシ。
となると・・・メンドクサイ・・・・アーメンドクサイわ。
どんどんいい加減になっていくも なんとか終了ダ。 ホッ!


最後の工程のはんだ付けをして 出っ来上がり~~~♪
(こんなに簡単ならさ、ウチでも出来るかも~! 納戸にはんだ、あったっけ?)
調子にのって親子で豪語。  出来上がっちゃうと気が大きくなる(汗)





素敵でしょ。

e0013419_115148.jpg





e0013419_1214139.jpge0013419_122743.jpg

左がNちゃんの作品 その奥がワタシ。 
右が娘の作品

蝋燭を灯したらステンドグラスの色を通して 
優しい光を放つ。









店内も可愛らしい作品が所狭しと並べられていて 異空間でした。

e0013419_1453068.jpge0013419_146380.jpg














e0013419_148016.jpge0013419_1481897.jpg













お留守番の年長さん♪    本当に病気でしょうか????
ヘソ天で寝ていました。 お父さんが帰ってくると元気になって
この通りです。 こんな姿、何年も見た事なかったの。 感激して大喜びしましたよ。
病気じゃなけりゃ 良いのになっ。 凄いなぁ~~君は凄いよ!

e0013419_1554754.jpg






マコが退いたら 慌ててさんちゃんがベッドを横取り。
パピーの頃 使ってたもんね!  だけど人のを取らないで下さい。
はみ出してるってば!

e0013419_1584730.jpg




メルシーは人参のおもちゃがあれば 何にもいらない子。
これ! 命の次の次なのです。 最初の次はもちろんワタクシ。

e0013419_243084.jpg

# by YURARA_YURAYURA | 2009-09-06 02:06

ご無沙汰しておりました。



秋の気配を感じるほど 今夜は寒いです。
みなさま、お変わりありませんか?



e0013419_0554526.jpg


3匹がとっても仲良し。 この姿を毎日見られる幸せを改めて実感しています。
白眼のさんちゃん、やきもち焼きのメルシー、健気なマーちゃん、私のお宝なんです。
いつまでもずっとずっと眺めていたくなっちゃいます。



こちらのブログをのぞきに来て下さった方々 本当にいつもありがとうございます。

さんごは身体にポチ4つ出来てしまったけれど 至って元気にしています。

メルシーもお目目の淵にポチが出来て(さっき発見! ドヨヨーンですよ) だけど元気。


年長さん♪は体調不良。
2月に軽度のヘルニアになって 2ヶ月のケージレスト。 相当のストレスだったことでしょう。
それでも春になってからは徐々に回復してお散歩にも行かれるようになって、お山でも
さんちゃんを追いかけて走っていました。 風を切るのが大好きなマーちゃんですから。

その頃から毎晩のオネショが続き 私の布団は干しても干しても乾かなくなっていました。
一番悲しい思いをしていたのはマーちゃんだったのに お母さんはちっとも気がつかなくって
よくマコを叱っていました。 凹んじゃったんだよね、ごめんね。

原因?は多飲多尿です。 器が空っぽになるまでお水をよく飲み、大量のオシッコをして
時には飲みすぎて低体温になり吐き戻した事もありました。
ヘルニアの影響だとばかり思っていた私です。

でも違った。
慢性腎不全です。。。。。
この病気は予後が悪く 一度失った細胞は復活してくれません。

腎臓は要らなくなった老廃物を濾しとって体外に排出する臓器。
その機能が低下して毒素が血液に入り身体をめぐります。
その為にいっぱいお水を飲んでオシッコをして毒素を出そうとします。
多飲多尿の原因は腎臓にありました。

腎臓は人間と同じように「沈黙の臓器」です。
血液検査では異常を示さないんです。 異常を示した時点で30%未満しか機能していない。 

辛い現実が待っていたとは想像も出来なかった。
それにこの病気に対してまったくと言っていいほど 知識が無かった。
だから毎日毎日PCで調べつくしました。でも調べれば調べるほど絶望的な事ばかり。

完治はなく いかに残された機能を現状維持していくか・・・・という対処療法しかありません。

マーちゃんは食事療法・内服薬・皮下輸液の3本立てで 頑張ってくれています。
小さい頃から優しくって 健気で メルシーやさんちゃんの甘々なお父さん係りで
自分はいつも後回しでいいのって仔。  だから「 頑張らなくてもいいのよ、代わりにお母さんが
いっぱい頑張るからね 」って毎日お話しています。


なので私はお仕事辞めました。
いきなりの電話での辞めたい宣言でした。
50歳過ぎてこんな不義理な事は非常識だと重々分かっていたけれど 
感情的に理解してくださった先生方 本当にありがとうございます。心から感謝しています。
仕事先での子供たちの顔を見られないのは 少しだけ寂しいけれどね。


小さな目標たてました。
今月は連休にお父さんが帰ってくる。 お父さんに会えるの楽しみに待ってるって目標です。

今のマ-ちゃんは元気です。 だからご心配なしで♪
数値はかなり悪いですが しっかりご飯を食べても吐きません!!
これは凄い事なんですよ。 それに大好きな人に会うと元気100倍になります。
マーちゃんのお気にな人はムートママ。 なんであんなに好きなのかな(笑)
ハトおばさんだけが理由じゃないのもわかってはいるんだけど(笑)


そんな訳でみんなでヒッキーしております。
# by YURARA_YURAYURA | 2009-09-03 02:52

「半径5メートルの日常の歌」


主婦の心情を代弁してくれるような歌詞が笑えます。
とても楽しくって頑張るエネルギーをもらえました。

ちょっと長いけど 聞いてみて♪


      音楽家   秦 万里子さん。
"








"
# by YURARA_YURAYURA | 2009-02-12 21:37

今年もよろしくお願いします。



あけましておめでとうございます。

いつもマコメルさんごを可愛がってくださり本当に有難うございます。



更新もしない当ブログに訪問して下さる皆様、本当に感謝しております。
今年も昨年同様不定期に投稿してまいりますがよろしくお願いします。




ウチの仔から。
(写真はusao君から勝手に拝借。ごめん)

e0013419_126543.jpg

ぼく達は元気です。 
今は寒いからストーブの前でぬくぬくしているのが一番好きです。 
今日はお母さんが足裏の毛をカットしてくれました。
とってもいやだったけれど汚れ方が全然違うのと言ってむきになってました。 
それにハミガキも大嫌いです。でも、でも、今年はハミガキ頑張ります。









e0013419_1384482.jpg

ワタチも元気です。
最近、とっても甘えん坊になったって、お母さんから言われます。
メルシーのマネッコしてたらそうなっちゃいました。
でも、でも、とっても気持がいいの。ハグって好きよ。
だからいっぱいハグして下さいってお願いしたの。
それからもっと好きなのは遊ぶこと! ボールを追いかけて走る事なの。

今年はドロンコにならないように頑張ります。(ウソかも?)



と・・・・ウチの仔が申しております。







12月中旬から怒涛のスケジュールでかなり疲れました。
年齢的な要因が大きいかもしれませんが 身体が持ちません(笑)
数年ぶりに3日酔いも経験したりして・・・・
当分は赤ワインを飲みたくありません。 見たくもありません。
お出かけ用のメガネも紛失、お金も落としました。結局出てきませんし・・・
厄落としだと思ったらスッキリしちゃいまして さんごに踏まれたメガネを
かけて何処でも行っちゃってます。



で、ワタシの目当ては。

「今年は頑張らない」に決定!

何事も身の丈で♪   元々欲は無い方ですがさらに自然体で♪

家族の健康第一。 特に単身生活を余儀なくされている家人の身体が
心配です。 飲みすぎには注意して疲れが溜まったら必ず休息しましょう。

みんなが健康に過ごせればお母さんは嬉しいです。
そしていつも通り 穏やかに暮らしたい。

穏やかに暮らせて 犬との生活まっしぐらに続行出来たら
今年一年、またあっという間に終わっちゃいますネ。





今夜から雪だそうです。都心は3センチの積雪。
明日の朝、窓を開けたら 真っ白でしょうか?!

さんごが喜びます。
チビッコもつられてお外に出るのかな?
e0013419_2325313.jpg

え?!
# by YURARA_YURAYURA | 2009-01-09 02:35